view as one | list | cloud
PDFの文字のアウトライン化
PDFの文字をアウトライン化したいという要望は多く有る様です。
例え全てのフォントがエンベットされたいたとしてもです。
またAcrobat用の編集用プラグインとして有名なPitStopが文字のアウトライン化機能を追加した事でも裏付けされているのではないでしょうか。
それは、いまだPDFのセッターへの出力が難しい事を意味していると思います。
印刷入稿用データとしてのPDFにISOが認定した標準規格としてPDF/X1-aが存在しますが、これとて印刷用データとして保証を行うものでもありませんし、ましてや確実に正しく出力できるというものでもありません。
印刷会社それぞれで使用しているRIPも違うでしょうし、それによって出力環境も様々なわけで、データが同じであっても同じ結果が得られる保証は何処にも有りません。
PDF/X1-aが駄目だと言う意味では有りません。しかし残念ながらどのような環境でも100%同じ結果が得られるデータは存在しないという事です。
印刷会社がRIPに掛ける費用は数百万円から数千万円が必要となります。おいそれとアプリのバージョンアップのようにRIPのバージョンアップや買い替えなどはできぬのが現状です。
データを作成する側からは、新しいDTP環境に対応できぬのは印刷会社の怠慢か体力不足であるかのようなことを耳にする事が有りますが、決してそれだけで片付けられる問題では無いでしょう。
中途半端な製品をあたかも絶対であるかのように宣伝するメーカー側にも問題が有るのではないでしょうか。
そんな中で、DTPオペレーターたちは自分たちの環境で少しでも顧客の要望に応えようと、いろいろな手を試行錯誤しながら模索しています。
なんだかすごくグチぽくなってきたのでこのへんにしときますが、Acrobatだけで文字のアウトラインをとる方法を「おぼえたこと::DTP編」に掲載しましたのでご興味の有る方はご覧下さい。
| 10 years ago | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<InDesign CS3への対応 | プログラム >>