view as one | list | cloud
InDesign CS Version Check1.6リリース
InDesign CS Version Check1.6をリリースしました。
今回のバージョンアップで、Adobe InDesign Creative Cloudに対応しました。
InDesignもCloud版になり、バージョンが9へと上がりました。
アプリケーション名もCSからCCへと変わり、使う我々からすると、紛らわしいくなりましたね。

アイコンなどはCS6と変わらないようですが、やはりCC書類はCS6では開く事ができません。

今回からMacintosh版をIntel用とPower PC用の分けています。
環境に合わせてご利用下さい。

ダウンロードはこちらから

しかし、開発環境のRealBasicがReal Studioになったと思ったら、今度はXojo(ゾージョーって読むらしい)に変わり、色々出来る事も増えてきているのでしょうが、DTPのように古い環境をいつ迄も持っとかなきゃならない稼業には、対応が難しくなってきました。

Xojoの最新版を利用すると、OSX 10.6以上じゃないと対応しないし、最新の10.8から10.4まで対応し、尚且つPower PCにも対応しようとすると、Real Studio 2011 r 3がギリギリで、最新版の環境に完全移行で切る日は来るのだろうか。
| 3 years ago | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
|

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25